奥村 昭夫
オクムラ テルオ

1943−2011年。東京大学文学部仏文学科卒業。訳書に『気狂いゴダール』『ゴダールの全体像』(以上、三一書房)、『ゴダール全評論・全発言』(全3巻、筑摩書房)がある。

検索結果

前のページへ戻る
7件1~7件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

六〇年代ゴダール ─リュミエール叢書38 神話と現場

アラン・ベルガラ 著  奥村 昭夫 翻訳 

ゴダール自身とスタッフ・キャストの証言、シナリオ、製作資料などを駆使し、創造の過程の現実のなかに神話の誕生を置き直す。カラー86点、モノクロ816点収録。

単行本  A5判   704頁   刊行日 2012/09/20  ISBN 978-4-480-87319-4
JANコード 9784480873194

定価:本体9,800 円+税

在庫  ○

ゴダール 映画史(全)

ジャン=リュック・ゴダール 著  奥村 昭夫 翻訳 

空前の映像作品「映画史Histoire(s) du cinema」のルーツがここに! 一九七八年に行われた連続講義の記録を全一冊で文庫化。 <br /> 【解説: 青山真治 】

ちくま学芸文庫  文庫判   720頁   刊行日 2012/02/08  ISBN 978-4-480-09431-5
JANコード 9784480094315

定価:本体2,300 円+税

在庫  問合せ

ゴダール全評論・全発言 3 ─1984−1998

ジャン=リュック・ゴダール 著  奥村 昭夫 翻訳 

「私は映画においてどこまで行くことができるのか、映画はどこまで私を受け入れることができるのか」――『映画史』を含む十五年の孤独な闘いの軌跡を収める。

単行本  A5判   848頁   刊行日 2004/03/25  ISBN 4-480-87314-7
JANコード 9784480873149

定価:本体8,800 円+税

ゴダール全評論・全発言 2 ─リュミエール叢書31

ジャン=リュック・ゴダール 著  奥村 昭夫 翻訳 

五月革命の毛沢東時代からビデオ時代をへて八〇年代半ばまでの後期ゴダール――シナリオも含め主要な文章・発言を網羅し、果てしなきその闘いの軌跡をたどる。

単行本  A5判   740頁   刊行日 1998/10/23  ISBN 4-480-87312-0
JANコード 9784480873125

定価:本体6,800 円+税

在庫  問合せ

ゴダール全評論・全発言 1 ─リュミエール叢書30

ジャン=リュック・ゴダール 著  奥村 昭夫 翻訳 

ヌーヴェル・ヴァーグの中心人物で、ひとり天馬空をゆく活動を今も続けるゴダールの批評文・インタビュー・アンケートを網羅。I=アンナ・カリーナ時代まで。

単行本  A5判   728頁   刊行日 1998/06/10  ISBN 4-480-87311-2
JANコード 9784480873118

定価:本体6,800 円+税

ゴダール/映画史 (2)

ジャン=リュック・ゴダール 著  奥村 昭夫 翻訳 

単行本  A5判   266頁   刊行日 1982/10/29  ISBN 4-480-87053-9
JANコード 9784480870537

定価:本体3,400 円+税

在庫  ○

ゴダール/映画史 (1)

ジャン=リュック・ゴダール 著  奥村 昭夫 翻訳 

ヌーヴェル・ヴァーグの巨匠による、モントリオールでの連続講義。関連作品との対比の下に、自作の製作過程をエピソードを交えつつ自由奔放に語る。

単行本  A5判   250頁   刊行日 1982/08/03  ISBN 4-480-87052-0
JANコード 9784480870520

定価:本体3,200 円+税

在庫  ○

  • 1