吉川 幸次郎
ヨシカワ コウジロウ

1904年、神戸市に生まれ、1980年、没。1923年京都帝大文学科に入学、支那文学を専攻。28年中国に留学、31年帰国。同年、東方文化学院(京都大学人文科学研究所東方学研究部)の研究員となり16年間をすごす。47年京都大学教授。この間、数々の著書を発表、日本の中国文学の普及に大きく貢献、芸術院会員、文化功労者となる。主な著書に、『尚書正義』、『杜甫私記』、『読書の学』、『仁斎・徂徠・宣長』、『吉川幸次郎全集』(全27巻+別巻1)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
69件61~69件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

中国詩文選16 ─中国詩文選16 韓愈・柳宗元

吉川 幸次郎 監修 

シリーズ・全集  四六判   248頁   刊行日 1973/08/28  ISBN 4-480-25016-6
JANコード 9784480250162

定価:本体880 円+税

中国詩文選 6 ─中国詩文選 6 楚辞

吉川 幸次郎 監修 

シリーズ・全集  四六判   292頁   刊行日 1973/07/26  ISBN 4-480-25006-9
JANコード 9784480250063

定価:本体880 円+税

現代日本文学大系97 現代評論集

柳 宗悦 著  谷川 徹三 著  三木 清 著  林 達夫 著  池田 潔 著  竹山 道雄 著  田中 耕太郎 著  渡辺 一夫 著  石母田 正 著  猪木 正道 著  小泉 信三 著  深瀬 基寛 著  丸山 眞男 著  岡本 太郎 著  小倉 金之助 著  手塚 富雄 著  會田 雄次 著  朝永 振一郎 著  杉 捷夫 著  美濃部 亮吉 著  宮本 常一 著  鶴見 俊輔 著  湯川 秀樹 著  貝塚 茂樹 著  水尾 比呂志 著  福原 麟太郎 著  池田 彌三郎 著  石田 英一郎 著  吉田 秀和 著  森 有正 著  川添 登 著  吉川 幸次郎 著  橋川 文三 著  色川 大吉 著 

シリーズ・全集  菊判   408頁   刊行日 1973/05/02  ISBN 978-4-480-10097-9
JANコード 9784480100979

定価:本体6,000 円+税

在庫  ○

中国詩文選 7 ─中国詩文選 7 史記

吉川 幸次郎 監修 

シリーズ・全集  四六判   272頁   刊行日 1973/04/25  ISBN 4-480-25007-7
JANコード 9784480250070

定価:本体880 円+税

中国詩文選15 ─中国詩文選15 杜甫

吉川 幸次郎 監修 

シリーズ・全集  四六判   284頁   刊行日 1973/03/27  ISBN 4-480-25015-8
JANコード 9784480250155

定価:本体880 円+税

筑摩叢書 94 中国詩史(上)

吉川 幸次郎 著 

豊かな文学遺産を誇る中国文学の流れの中で、詩はつねにその主流であり、精髄であった。先秦から唐宋を経て、近代までの詩の変遷をたどった好個の中国詩史。

シリーズ・全集  四六判   336頁   刊行日 1967/11/28  ISBN 4-480-01094-7
JANコード 9784480010940

定価:本体1,300 円+税

筑摩叢書 95 中国詩史(下)

吉川 幸次郎 著 

シリーズ・全集  四六判   292頁   刊行日 1967/11/28  ISBN 4-480-01095-5
JANコード 9784480010957

定価:本体1,000 円+税

筑摩叢書 63 古典について

吉川 幸次郎 著 

日本の学問の基礎である漢学受容の歴史を語り、東涯、徂徠、宣長など、江戸時代の優れた儒学者や明治時代の学者の業績を顕彰して、学問の伝統とあり方を説く。

シリーズ・全集  四六判   240頁   刊行日 1966/07/25  ISBN 4-480-01063-7
JANコード 9784480010636

定価:本体1,200 円+税

筑摩叢書 48 中国散文論

吉川 幸次郎 著 

中国古典の散文はどのような構造を持っているか。その簡潔で暗示に富む文体、音韻と形式上の美しい装飾性などの優れた表現能力を、古今の例によって論じる。

シリーズ・全集  四六判   272頁   刊行日 1966/01/19  ISBN 4-480-01048-3
JANコード 9784480010483

定価:本体1,200 円+税