吉川 幸次郎
ヨシカワ コウジロウ

1904年、神戸市に生まれ、1980年、没。1923年京都帝大文学科に入学、支那文学を専攻。28年中国に留学、31年帰国。同年、東方文化学院(京都大学人文科学研究所東方学研究部)の研究員となり16年間をすごす。47年京都大学教授。この間、数々の著書を発表、日本の中国文学の普及に大きく貢献、芸術院会員、文化功労者となる。主な著書に、『尚書正義』、『杜甫私記』、『読書の学』、『仁斎・徂徠・宣長』、『吉川幸次郎全集』(全27巻+別巻1)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
69件61~69件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

吉川幸次郎全集24 ─補篇4

吉川 幸次郎 著 

シリーズ・全集  A5判   408頁   刊行日 1999/09/20  ISBN 4-480-74624-2
JANコード 9784480746245

定価:本体7,000 円+税

在庫  ○

吉川幸次郎全集25 ─続補1

吉川 幸次郎 著 

シリーズ・全集  A5判   528頁   刊行日 1999/10/20  ISBN 4-480-74625-0
JANコード 9784480746252

定価:本体7,400 円+税

在庫  ○

吉川幸次郎全集26 ─続補2

吉川 幸次郎 著 

シリーズ・全集  A5判   532頁   刊行日 1999/11/20  ISBN 4-480-74626-9
JANコード 9784480746269

定価:本体7,400 円+税

在庫  ○

吉川幸次郎全集27 ─続補3

吉川 幸次郎 著 

シリーズ・全集  A5判   574頁   刊行日 1999/12/20  ISBN 4-480-74627-7
JANコード 9784480746276

定価:本体7,600 円+税

漢文の話

吉川 幸次郎 著 

日本人の教養に深く根ざす漢文を歴史的に説き起こし、その由来、美しさ、読む心得や特徴を平明に解説する。贅沢で最良の入門書。 <br /> 【解説: 興膳宏 】

ちくま学芸文庫  文庫判   288頁   刊行日 2006/10/10  ISBN 4-480-09027-4
JANコード 9784480090270

定価:本体950 円+税

在庫  ○

読書の学

吉川 幸次郎 著 

『論語』をはじめ史書、漢詩などを取上げ、その内的事実に立ち入り「著者を読む」実践を行う。中国文学の巨人が説く読書と思索。 <br /> 【解説: 興膳宏 】

ちくま学芸文庫  文庫判   416頁   刊行日 2007/04/10  ISBN 978-4-480-09048-5
JANコード 9784480090485

定価:本体1,200 円+税

「論語」の話

吉川 幸次郎 著 

人間の可能性を信じ、前進するのを使命であると考えた孔子。その思想と人生を「論語」から読み解く中国文学の碩学による最高の入門書。

ちくま学芸文庫  文庫判   272頁   刊行日 2008/01/09  ISBN 978-4-480-09121-5
JANコード 9784480091215

定価:本体950 円+税

在庫  ○

陶淵明伝

吉川 幸次郎 著 

官界を嫌い、野にあって酒を愛し、自由を謳った陶淵明。この稀代の詩人と正対し作品の味読を通してその文学世界と生涯に迫る。 <br /> 【解説: 一海知義 】

ちくま学芸文庫  文庫判   240頁   刊行日 2008/08/06  ISBN 978-4-480-09170-3
JANコード 9784480091703

定価:本体900 円+税

中国の知恵 ─孔子について

吉川 幸次郎 著 

「論語」を貫き流れているものは、まったき人間肯定の精神である――最高の碩学が描きだす人間・孔子の思想と生涯。数篇を増補。 <br /> 【解説: 加地伸行 】

ちくま学芸文庫  文庫判   224頁   刊行日 2012/02/08  ISBN 978-4-480-09441-4
JANコード 9784480094414

定価:本体1,100 円+税