広井 良典
ヒロイ ヨシノリ

1961年岡山市生まれ。東京大学・同大学院修士課程修了後、厚生省勤務を経て96年より千葉大学法経学部助教授、2003年より同教授。この間マサチューセッツ工科大学(MIT)客員研究員。社会保障や環境、医療、都市・地域に関する政策研究から、時間、ケア等をめぐる哲学的考察まで、幅広い活動を行なっている。『コミュニティを問いなおす』(ちくま新書)で第9回大佛次郎論壇賞を受賞。その他の著書に『ケアを問いなおす』『死生観を問いなおす』『持続可能な福祉社会』(以上、ちくま新書)、『日本の社会保障』(エコノミスト賞受賞)『定常型社会』(以上、岩波新書)、『グローバル定常型社会』『生命の政治学』(以上、岩波書店)、『ケア学』(医学書院)など多数。

検索結果

前のページへ戻る
5件1~5件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

創造的福祉社会 ─「成長」後の社会構想と人間・地域・価値

広井 良典 著 

経済成長を追求する時代は終焉を迎えた。「平等と持続可能性と効率性」の関係はどう再定義されるべきか。日本再生の社会像を、理念と政策とを結びつけ構想する。

ちくま新書  新書判   288頁   刊行日 2011/07/05  ISBN 978-4-480-06619-0
JANコード 9784480066190

定価:本体860 円+税

在庫  ○

コミュニティを問いなおす ─つながり・都市・日本社会の未来

広井 良典 著 

高度成長を支えた古い共同体が崩れ、個人の社会的孤立が深刻化する日本。人々の「つながり」をいかに築き直すかが最大の課題だ。幸福な生の基盤を根っこから問う。

ちくま新書  新書判   304頁   刊行日 2009/08/05  ISBN 978-4-480-06501-8
JANコード 9784480065018

定価:本体900 円+税

在庫  ○

持続可能な福祉社会  ─「もうひとつの日本」の構想

広井 良典 著 

誰もが共通のスタートラインに立つにはどんな制度が必要か。個人の生活保障や分配の公正が実現され環境制約とも両立する、持続可能な福祉社会を具体的に構想する。

ちくま新書  新書判   272頁   刊行日 2006/07/05  ISBN 978-4-480-06311-3
JANコード 9784480063113

定価:本体860 円+税

在庫  ○

死生観を問いなおす

広井 良典 著 

社会の高齢化にともなって、死がますます身近な問題になってきた。宇宙や生命全体の流れの中で、個々の生や死がどんな位置にあり、どんな意味をもつのか考える。

ちくま新書  新書判   224頁   刊行日 2001/11/19  ISBN 978-4-480-05917-8
JANコード 9784480059178

定価:本体760 円+税

在庫  問合せ

ケアを問いなおす

広井 良典 著 

高齢化社会において、老いの時間を積極的に意味づけてゆくケアの視点とは? 医療経済学、医療保険制度・政策論、科学哲学の観点からケアのあり方を問いなおす。

ちくま新書  新書判   240頁   刊行日 1997/11/19  ISBN 978-4-480-05732-7
JANコード 9784480057327

定価:本体800 円+税

在庫  ○

  • 1