田辺 保
タナベ タモツ

1930−2008年。岡山大学教授、大阪市立大学教授などを歴任。専攻、フランス文学。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

工場日記

シモーヌ・ヴェイユ 著  田辺 保 翻訳 

人間のありのままの姿を知り、愛し、そこで生きたい――女工となった哲学者が、極限の状況で自己犠牲と献身について考え抜き、克明に綴った、魂の記録。

ちくま学芸文庫  文庫判   288頁   刊行日 2014/11/10  ISBN 978-4-480-09646-3
JANコード 9784480096463

定価:本体1,200 円+税

在庫  問合せ

重力と恩寵 ─シモーヌ・ヴェイユ『カイエ』抄

シモーヌ・ヴェーユ 著  シモーヌ・ヴェイユ 著  田辺 保 翻訳 

「重力」に似たものからどうして免れればよいのか…ただ「恩寵」によって。苛烈な自己無化への意志に貫れた、独自の思索の断想集。ティボン編。

ちくま学芸文庫  文庫判   384頁   刊行日 1995/12/07  ISBN 4-480-08242-5
JANコード 9784480082428

定価:本体1,200 円+税

在庫  ○

  • 1