藤木TDC
フジキ ティディシー

1962年生まれ。フリーライター。映画やAVの評論から、芸能史、横丁・小路の歴史探索、実話マンガ原作まで、雑誌を中心に幅広く執筆。著書には『アダルトビデオ革命史』(幻冬舎新書)、『醜聞聖書』(洋泉社)、『東京裏路地〈懐〉食紀行』(共著、ちくま文庫)、『まぼろし闇市へ、ふたたび続東京裏路地〈懐〉食紀行」(共著、ミリオン出版)、『アダルトメディア・ランダムノート』(ミリオン出版)、『昭和幻景J(写真・イシワタフミアキ、ミリオン出版)など多数。

検索結果

前のページへ戻る
3件1~3件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

消えゆく横丁 ─平成酒場始末記

藤木TDC 著  イシワタ フミアキ 写真 

昭和と平成の激動の時代を背景に全国各地から消えていった、あるいは消えつつある横丁の生と死を、貴重写真とともに綴った渾身の記録。

ちくま文庫  文庫判   240頁   刊行日 2019/05/09  ISBN 978-4-480-43597-2
JANコード 9784480435972

定価:本体920 円+税

在庫  ○

場末の酒場、ひとり飲み

藤木TDC 著 

繁華街から離れた闇市跡、工場街、色街。破れた赤提灯、煤けた暖簾、汚れた引き戸。肴は街の記憶と常連の人情だ。気どらない街の歩き方から心地よく酔う秘訣まで。

ちくま新書  新書判   208頁   刊行日 2010/10/05  ISBN 978-4-480-06571-1
JANコード 9784480065711

定価:本体720 円+税

東京裏路地<懐>食紀行

ブラボー川上 著  藤木TDC 著 

すいとん、ハムカツ、ホルモン、牛炊、腸詰…。いまも路地裏にある戦後「闇市」の残像を歩き、その混乱の中で育まれた庶民の味に出会う!

ちくま文庫  文庫判   288頁   刊行日 2006/02/08  ISBN 4-480-42181-5
JANコード 9784480421814

定価:本体760 円+税

  • 1