穂村 弘
ホムラ ヒロシ

1962年北海道生まれ。歌人。90年、『シンジケート』でデビュー。現代短歌を代表する歌人として、エッセイや評論、絵本など幅広く活躍。『短歌の友人』で第19回伊藤整文学賞、連作「楽しい一日」で第44回短歌研究賞、『鳥肌が』で第33回講談社エッセイ賞、『水中翼船炎上中』で第23回若山牧水賞を受賞。歌集に『ラインマーカーズ』『手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ)』など。

検索結果

前のページへ戻る
7件1~7件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

回転ドアは、順番に

穂村 弘 著  東 直子 著 

ある春の日に出会い、そして別れるまで。気鋭の歌人ふたりが、見つめ合い呼吸をはかりつつ投げ合う、スリリングな恋愛問答歌。 <br /> 【解説: 金原瑞人 】

ちくま文庫  文庫判   208頁   刊行日 2007/11/07  ISBN 978-4-480-42388-7
JANコード 9784480423887

定価:本体580 円+税

在庫  ○

どうして書くの? 穂村弘対談集

穂村 弘 著  高橋 源一郎 著  長嶋 有 著  中島 たい子 著  一青 窈 著  竹西 寛子 著  山崎 ナオコーラ 著  川上 弘美 著 

高橋源一郎、長嶋有、山崎ナオコーラ、川上弘美他、作家と繰り広げる表現談義。なぜ言葉で表現することを選んだの? 小説って? 表現って何? 僕に教えて!

単行本  四六判   288頁   刊行日 2009/09/10  ISBN 978-4-480-81663-4
JANコード 9784480816634

定価:本体1,500 円+税

在庫  ○

絶叫委員会

穂村 弘 著 

町には、偶然生まれては消えてゆく無数の詩が溢れている。不合理でナンセンスで真剣で可笑しい、天使的な言葉たちについての考察。

単行本  四六判   200頁   刊行日 2010/05/06  ISBN 978-4-480-81509-5
JANコード 9784480815095

定価:本体1,400 円+税

在庫  ○

とっておき名短篇

北村 薫 編集  宮部 みゆき 編集  穂村 弘 著  蜂飼 耳 著  川上 弘美 著  塚本 邦雄 著  飯田 茂実 著  戸板 康二 著  深沢 七郎 著  松本 清張 著  大岡 昇平 著  岡田 睦 著  北 杜夫 著 

「しかし、よく書いたよね、こんなものを……」北村薫を唸らせた、とっておきの名短篇。愛の暴走族/運命の恋人/絢爛の椅子/悪魔/異形ほか。

ちくま文庫  文庫判   368頁   刊行日 2011/01/06  ISBN 978-4-480-42792-2
JANコード 9784480427922

定価:本体760 円+税

在庫  ○

絶叫委員会

穂村 弘 著 

町には、偶然生まれては消えてゆく無数の詩が溢れている。不合理でナンセンスで真剣だからこそ可笑しい、天使的な言葉たちへの考察。 <br /> 【解説: 南伸坊 】

ちくま文庫  文庫判   224頁   刊行日 2013/06/10  ISBN 978-4-480-43066-3
JANコード 9784480430663

定価:本体680 円+税

在庫  ○

たましいのふたりごと

川上 未映子 著  穂村 弘 著 

作家・詩人として日本文学の最前線を疾走する川上未映子と当代一の人気歌人・穂村弘が、人生のワンダーを求めて、恋愛・創作・生活等々を縦横無尽に語りつくす!

単行本  四六判   224頁   刊行日 2015/12/17  ISBN 978-4-480-81527-9
JANコード 9784480815279

定価:本体1,300 円+税

在庫  ○

しびれる短歌

東 直子 著  穂村 弘 著 

恋、食べ物、家族、動物、時間、お金、固有名詞の歌、トリッキーな歌など、様々な短歌を元に歌人の二人が短歌とは何かについて語る。

ちくまプリマー新書  新書判   224頁   刊行日 2019/01/07  ISBN 978-4-480-68916-0
JANコード 9784480689160

定価:本体840 円+税

在庫  ○

  • 1