青江 舜二郎
アオエ シュンジロウ

1904〜1983年。劇作家、評論家。東京帝国大学文学部印度哲学科卒業。戯曲「火」が小山内薫に認められ、師事する。主著に『戯曲の設計』『演劇の世界史』『日本芸能の源流』など、翻訳書には他に『先史時代のインド文化』(D・H・ゴードン)など。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

火の起原の神話

J.G.フレイザー 著  青江 舜二郎 翻訳 

人類はいかにして火を手に入れたのか。世界各地より夥しい神話や伝説を渉猟し、文明初期の人類の精神世界を探った名著。 <br /> 【解説: 前田耕作 】

ちくま学芸文庫  文庫判   368頁   刊行日 2009/12/09  ISBN 978-4-480-09268-7
JANコード 9784480092687

定価:本体1,200 円+税

在庫  問合せ

  • 1