高橋 昌一郎
タカハシ ショウイチロウ

1959年生まれ。ウエスタンミシガン大学数学科および哲学科卒業後、ミシガン大学大学院哲学研究科修士課程修了。テンプル大学専任講師などを経て、現在、国学院大学文学部教授。専門は、論理学・哲学。著書に『知性の限界』『理性の限界』『ゲーデルの哲学』(以上、講談社現代新書)『哲学ディベート』(NHKブックス)『科学哲学のすすめ』(丸善)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
3件1~3件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

ノイマン・ゲーデル・チューリング

高橋 昌一郎 著 

20世紀最高の知性と呼ばれた天才たち。同時代を生きた三人はいかに関わり、何を成し遂げ、今日の世界に何を遺したか。彼ら自身の言葉からその思想の本質に迫る。

筑摩選書  四六判   288頁   刊行日 2014/10/14  ISBN 978-4-480-01603-4
JANコード 9784480016034

定価:本体1,600 円+税

在庫  ○

哲学ファンタジー ─パズル・パラドックス・ロジック

レイモンド・スマリヤン 著  高橋 昌一郎 翻訳 

論理学の鬼才が、軽妙な語り口ながら、切れ味抜群の思考法で哲学から倫理学まで広く論じた対話篇。哲学することの魅力を堪能しつつ、思考を鍛える!

ちくま学芸文庫  文庫判   336頁   刊行日 2013/07/10  ISBN 978-4-480-09557-2
JANコード 9784480095572

定価:本体1,400 円+税

在庫  ○

東大生の論理 ─「理性」をめぐる教室

高橋 昌一郎 著 

東大生は理詰めで、知的で、クールなの? 東大の論理学講義で行った対話をもとにして、その発想、論法、倫理にふれる。理性の完全性を考えなおす哲学エッセイ。

ちくま新書  新書判   208頁   刊行日 2010/12/06  ISBN 978-4-480-06582-7
JANコード 9784480065827

定価:本体760 円+税

在庫  ○

  • 1