カルロ・ギンズブルグ
ギンズブルグ,カルロ

1939年生まれ。イタリアの歴史家。ミクロストリア/マイクロヒストリーの創始者。ボローニャ大学教授、カリフォルニア大学ロスアンジェルス校教授、ピサ高等師範学校教授などを歴任。著書に『チーズとうじ虫──16世紀の一粉挽屋の世界像』『歴史を逆なでに読む『糸と痕跡』など。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

裁判官と歴史家

カルロ・ギンズブルグ 著  上村 忠男 翻訳  堤 康徳 翻訳 

一九七〇年代、左翼闘争の中で起きた謎の殺人事件。冤罪とも騒がれるその裁判記録の分析に著者が挑み、歴史家のとるべき態度と使命を鮮やかに示す。

ちくま学芸文庫  文庫判   288頁   刊行日 2012/09/10  ISBN 978-4-480-09466-7
JANコード 9784480094667

定価:本体1,300 円+税

在庫  問合せ

  • 1