深緑 野分
フカミドリ ノワキ

一九八三年、神奈川県生まれ。小説家。二〇一〇年「オーブランの少女」が第七回ミステリーズ!新人賞で佳作に入選、二〇一三年に同作を含む短編集『オーブランの少女』(東京創元社)でデビュー。二〇一五年に刊行した初長編『戦場のコックたち』(東京創元社)は、第一五四回直木賞や二〇一六年本屋大賞の候補になり、各誌ミステリ・ランキングでも軒並み上位を獲得するなど高い評価を得る。他の著書に『分かれ道ノストラダムス』(双葉社)。二〇一七年、第六六回神奈川文化賞未来賞受賞。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

ベルリンは晴れているか

深緑 野分 著 

1945年7月、4カ国統治下のベルリン。恩人の不審死を知ったアウグステは彼の甥に訃報を届けるため陽気な泥棒と旅立つ。期待の新鋭、待望の書き下ろし長篇。

単行本  四六判   480頁   刊行日 2018/09/25  ISBN 978-4-480-80482-2
JANコード 9784480804822

定価:本体1,900 円+税

在庫  問合せ

  • 1