煎本 孝
イリモト タカシ

1947年生まれ。北海道大学名誉教授。東京大学大学院理学系研究科博士課程単位取得退学。Ph.D.(サイモン・フレーザー大学)。専門は生態人類学、文化人類学、自然誌、北方地域研究。著書に『文化の自然誌』(東京大学出版会、1996年)、『カナダ・インディアンの世界から』(文庫版、福音館書店、2002年)、『東北アジア諸民族の文化動態』(編著、北海道大学図書刊行会、2002年)、『トナカイ遊牧民、循環のフィロソフィー』(明石書店、2006年)、『北の民の人類学』(共編著、京都大学学術出版会、2007年)、『アイヌの熊祭り』(雄山閣、2010年)、『ラダック仏教僧院と祭礼』(法蔵館、2014年)等がある。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

こころの人類学 ─人間性の起源を探る

煎本 孝 著 

人類に普遍的に見られるこころのはたらきはどこで生まれたのか。カナダからチベットまで、半世紀にわたり世界を旅した人類学者が人間のこころの本質を解明する。

  新書判   288頁   刊行日 2019/03/05  ISBN 978-4-480-07207-8
JANコード 9784480072078

定価:本体880 円+税

在庫  ○

  • 1