第469号 2010年4月 目次








 










PR誌ちくま4月号表紙
定価100円(税込)
年間購読料1000円(送料・税込)

表紙裏
[ふるほんのほこり]16・具羅清紙|林哲夫

巻頭随筆
[人間、とりあえず主義]139・たった一日の差だったが|なだいなだ
[テレビ幻魔館]20・追悼・藤田まこと|佐野眞一

対談 『地雷処理という仕事』に真の平和を築く道すじを見る|高山良二・天童荒太

新刊を読む
同時代を生きた誇りと自負|中条省平
ヘミングウェイの描いた「軽く薄いもの」たち|西崎憲
ブーレーズによる音楽の新しい呼吸法|笠羽映子新連載
※新刊を読むは立ち読みができます→コチラカラ

[探訪記者松崎天民・第三部]1・中断していた八年の間に|坪内祐三

連載
[いにしへ東京歳事記]33・銀杏から桜へ|鈴木理生
[世の中ラボ]2・「萌え本」に見るニッポンの教養|斎藤美奈子
[珍本通読]7|古田博司
[魚雷の眼]16・ミケシュが見た日本|荻原魚雷
[わたしの、東京物語]10・新宿(中の4)|小林信彦
[「むふふ」の人]19・明を以うる|玄侑宗久
[寝言戯言]3|保坂和志
[青春の光芒――異才・高橋貞樹の生涯]35第八章 密出国でモスクワ留学へ(その四)|沖浦和光
[農村青年社事件]21・判決文が浮きぼりにした司法ファッショ|保阪正康
[ネにもつタイプ]98・王国|岸本佐知子
[長屋の富]13|立川談四楼
[ピスタチオ]24|梨木香歩
[まともな家の子供はいない]6|津村記久子
[話虫干 story debugger]7|小路幸也

コラム
[町工場のたくみ]3・数値化されない技|小関智弘


表紙絵 林哲夫
表紙・本文デザイン・カット 吉田篤弘・吉田浩美

    2008

  • 2008年1月号
  • 2008年2月号
  • 2008年3月号
  • 2008年4月号
  • 2008年5月号
  • 2008年6月号
  • 2008年7月号
  • 2008年8月号
  • 2008年9月号
  • 2008年10月号
  • 2008年11月号
  • 2008年12月号

    2007

  • 2007年1月号
  • 2007年2月号
  • 2007年3月号
  • 2007年4月号
  • 2007年5月号
  • 2007年6月号
  • 2007年7月号
  • 2007年8月号
  • 2007年9月号
  • 2007年10月号
  • 2007年11月号
  • 2007年12月号

    2006

  • 2006年9月号
  • 2006年10月号
  • 2006年11月号
  • 2006年12月号

「ちくま」定期購読のおすすめ

「ちくま」購読料は1年分1,000円です。複数年のお申し込みも最長5年まで承ります。 ご希望の方は、下記のボタンを押すと表示される入力フォームにてお名前とご住所を送信して下さい。見本誌と申込用紙(郵便振替)を送らせていただきます。

電話、ファクスでお申込みの際は下記までお願いいたします。

    筑摩書房営業部

  • 受付時間 月〜金 9時15分〜17時15分
    〒111-8755 東京都台東区蔵前2-5-3
TEL: 03-5687-2680 FAX: 03-5687-2685 ファクス申込用紙ダウンロード