自分で考えようとする強い意志と、他者に向き合う柔軟な知性を持つために…。
高校生のための現代思想エッセンス
ちくま評論選 二訂版
岩間輝生/坂口浩一/佐藤和夫/関口隆一 編
978-4-480-91733-1 本体1000円+税
大好評『ちくま評論選』の二訂版。9教材を差し替え、目次もあらたに並び替えて、ますます清新な評論集に。現代社会の諸状況に鋭く切り込んだ評論を、主題設定や思考方法によって類別。三年生の演習授業や入試対策に最適。全32本、本文図解を加えた詳しい解答・解説集(別冊)つき。二訂版よりワークシート完備。
指導用CD-ROM(本文データ・評価用問題データ・ワークシート)完備

この本は、『ちくま評論選』の二訂版である。掲載評論を部分的に入れ替え、多少の訂正を施した。二〇〇七年にこの本の初版が作られて以来、世界の様相は大きく変わったが、編集意図には変わりはない。想定している読者は、自分で考えようとする強い意志と、他者の苦しみに共感しうる柔らかな心をもつ若いひとびと、すなわち、あなたである。

目 次
プロローグ三つの動詞長田 弘
第一部 私の地平線
私のいる場所社会問題としての倫理学吉川 浩満
「キャラ」化する若者たち斎藤 環
〈私〉はどこへいく?黒崎 政男
世界の相貌ディズニーランド吉見 俊哉
THIS IS JAPANブレイディみかこ
敗者の想像力加藤 典洋
第二部  「知」という冒険
現代への視点ナショナリズムは悪なのか萱野 稔人
動物化するポストモダン東 浩紀
「贅沢」のすすめ國分 功一郎
考える方法聖なるヴァーチャル・リアリティ西垣 通
〈社会性〉への不可解な進化大澤 真幸
「後の祭り」を祈る大森 荘蔵
第三部 「過去」と「現在」
近代科学を超える生命倫理試論村上 陽一郎
物と身体前田 英樹
神々の永遠の争い伊藤 徹
歴史を問いなおす漱石のリアル若林 幹夫
BERLIN1888前田 愛
象徴の政治学―「御威光」渡辺 浩
第四部 言語と経験
言語と人間言語の経験熊野 純彦
記号としての身体上野 千鶴子
読む行為内田 樹
時代と経験幕末における視座の変革丸山 眞男
『史記』の世界武田 泰淳
「安楽」への全体主義藤田 省三
第五部 明日の世界へ
生と死の考察死の再定義西谷 修
コモリン岬見田 宗介
幸福の青い鳥永井 均
現代の世界棗椰子の木陰の文学岡 真理
ヒロシマ 七〇年後堀川 惠子
友情の点呼に答える声市村 弘正
エピローグ節度ある新しい人間らしさ大江 健三郎
内容見本

(本文編)

(解説編) 本書には、解説編(別冊)が付属しています。本文理解を深めるため、また自学自習用としてお役立てください。

ちくまの教科書トップページへ 筑摩書房ホームページへ 筑摩書房のWebマガジンへ お問い合わせ