ちくまの教科書 > 筑摩書房の国語教科書 > 副教材一覧 > 詳説 漢文句法 特設ページ
センター入試に必須の漢文句法をわかりやすく解説
詳説 漢文句法
三上英司 編著 石村貴博・大橋賢一・泊功 著
978-4-480-91728-7 JANコード:9784480917287
A5判 本体580円+税 別冊解答付き
入試に必須の漢文句法を精選して、丁寧かつわかりやすく解説。故事成語や漢文読解のための基本語彙などの解説も充実。
評価問題データCD-ROM完備
非売品※学校採用以外ではお渡しいたしません

文字を持たなかった上代の日本人にとって、漢字は初めて接する系統的な外国語文化でした。以来、日本人は漢字を使い尽くす工夫を重ね、さらに漢字から仮名文字を創り出して日本語を豊かに育ててきました。その中で中国語文語文法に則り、漢字のみで記述された詩文を、漢文と総称します。この漢文は古代から東アジア地域の共通言語として尊重され、これを用いて膨大な言語文化の体系が構築されてきました。そして日本人は、漢文を日本語文法に置き換えて即座に読み解く「訓読」という世界でも類を見ない翻訳法を創り、自国の言語として有効活用してきました。平安初期に始まっていたであろう訓読という言語活動は、現代に至るまで継承されています。それは漢文の内容的普遍性だけではなく、訓読が持つ力強い訴求性や朗々とした音律性などが現代の口語にはない魅力を今なお保持し続け、日本語の豊かさを根底から支えているからなのです。

目 次
内容見本

①例文は2色 色分けで見やすく理解しやすいレイアウト。

②漢文読解の理解を深める補足解説。

③文脈によって意味が異なる「疑問・反語・詠嘆」の句法は一つにまとめて扱う。

④疑問表現は、日本語の例なども交えて詳しく解説。

⑤送り仮名のきまりを詳細に掲載。

⑥基本の定着を図る練習問題。

⑦大学入試に向けた実力を養う総合問題。

⑧必要かつ十分な多義語解説。

⑨漢文学習に役立つ資料編。

ちくまの教科書トップページへ 筑摩書房ホームページへ 筑摩書房のWebマガジンへ お問い合わせ