筑摩叢書 82 ドストエフスキー覚書

森 有正

ドストエーフスキーの代表作に登場する特異な人物像の思考と行動に、綿密な哲学的考察を加え、文豪の強靭な精神と思想の核心に迫る。

筑摩叢書 82 ドストエフスキー覚書
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体1,200円+税
  • Cコード:1098
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1967/05/31
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:266
  • ISBN:4-480-01082-3
  • JANコード:9784480010827
森 有正
森 有正

モリ アリマサ

1911-76年。東京大学文学部仏文科卒業。東京大学助教授を経て、50年渡仏。のちパリに居を構え、26年間、ソルボンヌ、国立東洋語学校などで、日本語や日本の文学・思想を講じた。深い哲学的省察に満ちたその“思想エッセー”は、西洋思想を学ぶ者のみならず、自己に誠実であろうとする多くの読者に迎えられた。『遙かなノートル・ダム』『バビロンの流れのほとりにて』『旅の空の下で』等の代表作の多くは『森有正エッセー集成』全5巻(ちくま学芸文庫)に収録されている。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可