筑摩書房の三十年 1940−1970

和田 芳恵

主人公、それは古田晁

古田晁と臼井吉見。――松本中学以来の同級生ふたりが、文字通り心血を注いで守り育てた筑摩書房。その根の部分に迫った、作家・和田芳恵、渾身の作の復刻版。

筑摩書房の三十年 1940−1970
  • シリーズ:
  • 定価:本体1,600円+税
  • Cコード:0300
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2011/03/14
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:272
  • ISBN:978-4-480-01515-0
  • JANコード:9784480015150

推薦のことば

いいことも悪いこともみんな書いた 筑摩書房の激動の七〇年 /永江朗

[全文を読む]

この本の目次

第1部 戦前篇―筑摩書房の船出(古田晁と臼井吉見の絆
戦時下の筑摩書房)
第2部 戦後篇―荒波を乗り越えて(新たな出発
綱渡りの連続)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可