100のモノが語る世界の歴史1 ─文明の誕生

ニール・マクレガー 著 , 東郷 えりか 翻訳

大英博物館
至宝に秘められた、
知られざる物語

物には固有の来歴がある。その痕跡を子細に見てゆくと、歴史の知られざる一面が現れる。大英博物館の所蔵する世界の至宝から精選された百点でたどる人類のあゆみ。

100のモノが語る世界の歴史1 ─文明の誕生
  • シリーズ:
  • 定価:本体1,900円+税
  • Cコード:0320
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2012/04/16
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:288
  • ISBN:978-4-480-01551-8
  • JANコード:9784480015518
ニール・マクレガー
ニール・マクレガー

マクレガー,ニール

一九四六年イギリス生まれ。大英博物館館長。美術史家。美術学術誌「バーリントン・マガジン」の編集者を経て、八七年から〇二年までロンドンのナショナル・ギャラリー館長。〇二年より現職。

東郷 えりか
東郷 えりか

トウゴウ エリカ

上智大学外国語学部フランス語学科卒業。訳書にフェイガン『古代文明と気候大変動』『水と人類の一万年』、セン『人間の安全保障』、スジック『巨大建築という欲望』ほか。

推薦のことば

モノでこそ見えてくる歴史の躍動感 田中優子

[全文を読む]

この本の内容

物には固有の来歴がある。その痕跡を子細に調べ、想像力を働かせると、そこから声なき者たちの声が、文字には残されることのなかったもう一つの歴史がよみがえる―。大英博物館の所蔵品から一〇〇点の精選。全大陸の可能な限りすべての文明社会からの逸品によって、黎明期から現代にいたる人類のあゆみをたどる。第1巻は、二〇〇万年前の簡素な道具を出発点に、ヒトがいかに人になり、文明を築いたかを見る。

この本の目次

第1部 何がわれわれを人間にしたのか(二〇〇万年前〜紀元前九〇〇〇年)
第2部 氷河期後―食べものとセックス(紀元前九〇〇〇〜前三五〇〇年)
第3部 最初の都市と国家(紀元前四〇〇〇〜前二〇〇〇年)
第4部 科学と文学の始まり(紀元前二〇〇〇〜前七〇〇年)
第5部 旧世界、新興勢力(紀元前一一〇〇〜前三〇〇年)
第6部 孔子の時代の世界(紀元前五〇〇〜前三〇〇年)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可