現代語訳 日本国憲法

伊藤 真 翻訳

わかりやすい新訳・決定版
答えはすべて
原点にある!

憲法とは何か。なぜ改憲が議論になるのか。明治憲法と、日本国憲法。「二つの憲法」の生き生きとした現代語訳から、日本という国の姿が見えてくる。

現代語訳 日本国憲法
  • シリーズ:ちくま新書
  • 定価:本体940円+税
  • Cコード:0232
  • 整理番号:1049
  • 刊行日: 2014/01/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:320
  • ISBN:978-4-480-06755-5
  • JANコード:9784480067555
伊藤 真
伊藤 真

イトウ マコト

1958年生まれ。弁護士、伊藤塾塾長。東京大学在学中に司法試験に合格。95年に「伊藤真の司法試験塾」(その後「伊藤塾」に改称)を開設、親身な講義と高い合格率で「カリスマ塾長」として人気を博す一方、「憲法の伝道師」として各種集会での講演活動を精力的にこなす。また、弁護士として「一人一票」の実現のために奮闘中。主な著書に『憲法の力』(集英社新書)、『伊藤真の憲法入門』(日本評論社)、『憲法問題』(PHP新書)、『中高生のための憲法教室』(岩波ジュニア新書)など。

この本の内容

憲法とは何か。なぜ改正が議論になるのか。憲法を問うことは、「日本という国のあり方」を問うことにつながっている。天皇、戦争、人権、政治、司法、財政といった国の根幹を自分で考えるためには、憲法をしっかりと読むしかない。本書は、日本国憲法と大日本帝国憲法という「二つの憲法」の現代語訳・決定版である。明治から敗戦を経て現行憲法へ至る歩みから、この国の過去、現在、そして未来がみえてくる。

この本の目次

第1部 現代語訳日本国憲法
第2部 現代語訳大日本帝国憲法

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可