50歳からの知的生活術

三輪 裕範

人生を変える
一生ものの勉強法!

人生80年時代、50歳からも先は長い。定年後の人生を充実させるために重要なのが「知的生活」である。本書は、知的生活に役立つ、一生ものの勉強法を伝授する。

50歳からの知的生活術
  • シリーズ:ちくま新書
  • 定価:本体780円+税
  • Cコード:0295
  • 整理番号:1084
  • 刊行日: 2014/08/05
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:224
  • ISBN:978-4-480-06788-3
  • JANコード:9784480067883
三輪 裕範
三輪 裕範

ミワ ヤスノリ

1957年兵庫県生まれ。1981年に神戸大学法学部を卒業後、伊藤忠商事に入社。鉄鋼貿易本部、海外市場部を経て、ハーバード・ビジネス・スクールに留学LMBAを取得。その後、大蔵省財政金融研究所主任研究官、経団連21世紀政策研究所主任研究員、伊藤忠商事会長秘書、調査情報部長等を経て、現在、伊藤忠経済研究所長。現役ビジネスマンとして活躍するかたわら、9冊の著書を出版。『週刊東洋経済』の「最強の『読書術』」特集において、「読書の達人」として紹介される。また、丹羽宇一郎元伊藤忠商事会長(現中国大使)のブレーンとして知られるとともに、新聞・テレビ等においてエコノミストとしても活躍中。著書に『ビジネスマンのためのクオリティ・リーディング』(創元社)、『人間力を高める読書案内』(ディスカヴァ一・トゥエンティワン)、『四〇歳からの勉強法』(ちくま新書)など多数。

この本の内容

人生八〇年時代、定年後の人生もとても長い。それを満足できるものにするためには、有効な勉強法を身につけて「知的生活」を充実させることが重要である。本書は、「自分が勉強したいと思えるテーマの見つけ方」、「本をより深く、きちんと読むためのコツ」、「新聞・雑誌・テレビの上手な活用法」など、実際に使える、一生ものの勉強法を多数紹介。さらに最終章では、勉強した成果を本にし、出版するための方法を伝授する。

この本の目次

第1章 知的生活が定年後を充実させる(人生八〇年時代をどう生きるか
定年前に準備しておくこと ほか)
第2章 テーマを見つける(「好きなことがない」という状態をつくらない
どんな新聞記事に興味をもったかがヒントになる ほか)
第3章 五〇歳からの読書法(知的活動と読書は密接不可分
本を買って精神の巣づくりをする ほか)
第4章 五〇歳からの新聞・雑誌・テレビとのつき合い方(「ストレート・ニュース」ばかり知っても意味がない
ネット時代こそ新聞がより重要になる ほか)
第5章 五〇歳からの知的アウトプット(知的アウトプットには様々なやり方がある
商業出版はもはや夢物語ではない ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可