中国の赤い星 (上)

エドガー・スノー 著 , 松岡 洋子 翻訳

若き日の毛沢東に率いられた紅軍と四カ月間生活を共にしたジャーナリストが共感をもって描く、二〇世紀革命中国の草創期の姿。

中国の赤い星 (上)
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 定価:本体1,400円+税
  • Cコード:0122
  • 整理番号:ス-2-1
  • 刊行日: 1995/04/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:416
  • ISBN:4-480-08192-5
  • JANコード:9784480081926

この本の内容

1936年、若き毛沢東にひきいられた中国紅軍は、1年にわたる長征を終えたばかりだった。この時スノーは、外国人ジャーナリストとしてただ一人中国北西部の紅区に入り、4カ月間かれらと生活を共にし対話した。新しい中国を築こうとする人びとのありのままの姿を行き届いた理解にもとづいて記録した本書は、指導者から無名の少年まで、かれらの言葉と行為を世界にはじめて紹介するものとなった。上巻でスノーは、封鎖を越えて赤い首都保安にたどり着き、毛沢東に会う。時間をかけた会見記はそのまま毛の半生の自伝となっている。また、次つぎと登場する人物たちの描写は、いまも新鮮さを失っていない。

この本の目次

赤い中国を訪ねて
赤都への道
保安
ある共産主義者の来歴
長征〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可