世界はもっと豊かだし、人はもっと優しい

森 達也

だから、今、できること。

人は他者への想像力を失い、愛する者を守ろうとする時にこそ残虐になる。他者を排斥する日本で今できること。未収録原稿を追加。
【解説: 友部正人 】

世界はもっと豊かだし、人はもっと優しい
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体780円+税
  • Cコード:0195
  • 整理番号:も-19-1
  • 刊行日: 2008/03/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:384
  • ISBN:978-4-480-42420-4
  • JANコード:9784480424204
森 達也
森 達也

モリ タツヤ

1956年広島県生まれ。映画監督、作家。明治大学情報コミュニケーション学部特任教授。テレビ・ディレクター時代の98年、オウム真理教の現役信者を被写体とした自主制作ドキュメンタリー映画「A」を公開。ベルリン映画祭などに正式招待される。2001年に続編「A2」が山形国際ドキュメンタリー映画祭で審査員特別賞・市民賞を受賞。11年著書『A3』で第33回講談社ノンフィクション賞を受賞。著書に『オカルト』『「自分の子どもが殺されても同じことが言えるのか」と叫ぶ人に訊きたい』『死刑』『アは「愛国」のア』など。

この本の内容

人は悪意や自分の利益のために大量の人を殺せない。むしろ善意や大義を燃料とする時にこそ、愛する者を守ろうとする時にこそ、他者への想像力を失い、とても残虐になる。オウム事件をきっかけに、日本社会の他者への不安と恐怖は増大し(9・11以降のアメリカ社会と同様に)、他者への想像力を失った。だから今、視点を変えるために。未収録原稿を一章分追加した。

この本の目次

第1章 日本がオウムで失ったこと、世界が9・11で忘れたこと(ポスト9・11のアメリカで『A2』を上映する
オウムですべてのタガが外れた日本社会 ほか)
第2章 ドキュメンタリーの理由(小人プロレスラーたちの「それから」
忘れられない少女の表情 ほか)
第3章 かくも完璧な世界(戦後日本よ、おまえは間違っていなかったはずだ
「世論」という圧倒的なチャンピオン ほか)
第4章 永劫の宇宙から―文庫版のために(永劫の宇宙から君を思う―「酒鬼薔薇聖斗」への手紙
森巣博への手紙 ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可