ボビー・ジョーンズ ゴルフの神髄

ボビー・ジョーンズ 著 , シドニー・マシュー 編集 , 前田 俊一 翻訳

エレガントなスイングは、
ゆったりとリラックスした
アドレスがもたらす

マスターズの創設者にして、28歳でグランド・スラマーとなった「球聖」ボビー・ジョーンズが、ゴルフの本質とは何なのかを記した名著。
【解説: 湯原信光 】

ボビー・ジョーンズ ゴルフの神髄
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体820円+税
  • Cコード:0175
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2013/10/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:272
  • ISBN:978-4-480-42988-9
  • JANコード:9784480429889
ボビー・ジョーンズ
ボビー・ジョーンズ

ジョーンズ,ボビー

(1902c1971)アメリカ生まれ。弁護士。21歳で全米オープン制覇。1930年、28歳で「グランドスラム」(全米・全英アマチュア、全米・全英オープンの4大タイトル)を達成し、同年アマチュアのまま引退。1934年マスターズ・トーナメントを創設。

シドニー・マシュー
シドニー・マシュー

マシュー,シドニー

アメリカの法廷弁護士。『ボビー・ジョーンズ 続・ゴルフの神髄』『ボビー・ジョーンズの生涯とその時代』等の著書がある。

前田 俊一
前田 俊一

マエダ シュンイチ

1969年慶応義塾大学法学部卒業。同年三菱商事入社。コロンビア・ビジネス・スクールMBA(1980)取得。現在、M&A専門投資銀行である (株) クロスポイント・アドバイザーズの共同経営者。訳書に『ベン・ホーガン パワー・ゴルフ』(筑摩書房)、『ボビー・ジョーンズゴルフの神髄』、『ボビー・ジョーンズ 続・ゴルフの神髄』(共に阪急コミュニケーションズ)等がある。

この本の内容

マスターズ創設者にして、ゴルフ界の「球聖」ボビー・ジョーンズが、技術面、精神面におけるゴルフの本質を記した本。その理論は、今でも多くのプロゴルファー、有名コーチが理想とするスウィングの基礎となっている。ゴルフに求められるものは、技術だけでなく、すべてを自分で判断し、すべての結果を受け入れる精神面の強さ、態度なのだとよくわかる一冊。

この本の目次

プロのアドバイスを求めるタイミングについて
ベスト・スコアを出すことについて
正しいタイミングについて
スイングにおける左腕の伸びと左サイドについて
全英オープンの開催地―カーヌスティ、ホイレーク、そしてセント・アンドリュース
集中力について
一九三〇年度全英アマでのジミー・ジョンストンとの戦い
ゴルフ・シーズンの幕開けに向けて
慎重でありながらも果敢に
ゴルフの楽しみの神髄〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可