中華料理秘話 泥鰌地獄と龍虎鳳

南條 竹則

文庫書き下ろし!
この世にはまだまだ、
珍しくて美味いものがある。

泥鰌が豆腐に潜り込むあの料理「泥鰌地獄」は実在するのか? 「龍虎鳳」なるオソロシげな料理の材料とは? 文庫書き下ろし、至高の食エッセイ。

中華料理秘話 泥鰌地獄と龍虎鳳
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体700円+税
  • Cコード:0195
  • 整理番号:な-44-1
  • 刊行日: 2013/10/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:256
  • ISBN:978-4-480-43108-0
  • JANコード:9784480431080
南條 竹則
南條 竹則

ナンジョウ タケノリ

1958年東京生まれ。作家。翻訳家。1993年『酒仙』で第五回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。著書に『ドリトル先生の世界』『中華文人食物語』『鬼仙』、訳書に『木曜日だった男』『ブラウン神父の無心』(G・K・チェスタトン)、『秘書綺譚』(アルジャノン・ブラックウッド)などがある。

この本の内容

「豆腐の入った鍋に生きた泥鰌を入れて煮る。ところが出来あがった鍋には泥鰌の姿は見えず…」―著名なるかの「泥鰌地獄」は実在するのか?「龍虎鳳」なるオソロシげな料理の材料とは?スープばかりで構成される究極のコース「水席」の味は?―古今の書物をあまねく渉猟し天下の珍味佳肴を食べつくす。書き下ろし多数を含む文庫オリジナルでお送りする至高の食エッセイ。

この本の目次

泥鰌地獄の謎
龍虎鳳
叫化鶏
魚と羊
ゆうれいめし
唐墨
青魚
魚肚
泥鰌ばなし
チョウザメ
甑〓(こう)
洛陽水席
上海万博食べ物日記

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可