仁義なきキリスト教史

架神 恭介

イエスの活動、パウロの伝道から、叙任権闘争、十字軍、宗教改革まで――。キリスト教二千年の歴史が果てなきやくざ抗争史として蘇る! 解説 石川明人

仁義なきキリスト教史
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体880円+税
  • Cコード:0116
  • 整理番号:か-54-4
  • 刊行日: 2016/12/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:400
  • ISBN:978-4-480-43403-6
  • JANコード:9784480434036
架神 恭介
架神 恭介

カガミ キョウスケ

1980年生まれ。広島県出身。早稲田大学第一文学部卒。作家。フリーライター。マンガ原作者。ファッションパンクロッカー。ファッション仏教徒。著書に『よいこの君主論』『もしリアルパンクロッカーが仏門に入ったら』『戦闘破壊学園ダンゲロス』(以上、ちくま文庫)、『完全教祖マニュアル』(ちくま新書、辰巳一世との共著)、『「バカダークファンタジー」としての聖書入門』(イースト・プレス)、『かわいい☆キリスト教のほん』(イカロス出版)など多数がある。マンガ原作としての作品には『放課後ウィザード倶楽部』(漫画・渡辺義彦、秋田書店)、『こころ オブ・ザ・デッド』(漫画・目黒三吉)など。

この本の内容

「おやっさん、おやっさん、なんでワシを見捨てたんじゃ〜!」(エリ・エリ・レマ・サバクタニ)―イエスの絶叫から約二千年、人類の福祉と文明化に貢献したキリスト教は、一方できわめて血なまぐさい側面を持つ。イエスの活動、パウロの伝道から、十字軍、宗教改革まで、キリスト教の歴史をやくざの抗争に見立てて描く、一大歴史エンターテインメント!

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可