マイマイ新子

��樹 のぶ子

昭和30年山口県国衙。新子は妹や友達と元気いっぱい。その懐かしく切ない日々を描く。アニメ『マイマイ新子と千年の魔法』原作小説。解説_片渕須直

マイマイ新子
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体680円+税
  • Cコード:0193
  • 整理番号:た-85-1
  • 刊行日: 2017/06/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:352
  • ISBN:978-4-480-43451-7
  • JANコード:9784480434517
��樹 のぶ子
��樹 のぶ子

タカギ ノブコ

1946年山口県防府市生まれ。東京女子大学短期大学部卒業後、出版社勤務を経て、1980年「その細き道」を「文學界」に発表。1984年「光抱く友よ」で芥川賞、1995年『水脈』で女流文学賞、1999年『透光の樹』で谷崎潤一郎賞、2006年『HOKKAI』で芸術選奨文部科学大臣賞、2010年「トモスイ」で川端康成文学賞を受賞。2009年紫綬褒章受章、2017年日本芸術院賞受賞につづき旭日小綬章受章。主な著書に『満水子』『甘苦上海』『飛水』『アジアに浸る』『マルセル』『香夜』『少女霊異記』『オライオン飛行』など。

この本の内容

新子はマイマイ(つむじ)をピンと立て、妹や友達と今日も元気に駆けまわる。大好きなおじいちゃんが作ってくれたハンモックは二人だけの秘密。昭和30年の山口県国衙を舞台に、戦争の傷を負いながらも懸命に生きる大人たち。変わりゆく時代の中で成長する日々を懐かしくも切なく描いた傑作。片渕須直監督アニメ映画『マイマイ新子と千年の魔法』原作小説。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可