石川淳全集18 ─翻訳

石川 淳

石川淳全集18 ─翻訳
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体13,000円+税
  • Cコード:0397
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1992/04/16
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5変判
  • ページ数:1080
  • ISBN:4-480-70318-7
  • JANコード:9784480703187

この本の内容

フランス文学の訳業。20歳台の訳になるA・フランスの『赤い百合』から、ジッド、モリエールの諸作まで、今に艶麗清新な13篇。これらの業は、石川淳の思考・表現技術の養分になったと思われる。

この本の目次

「女と影」の考察(ルビエンスキイ)
赤い百合(アナトール・フランス)
背徳者(アンドレ・ジイド)
法王庁の抜け穴(アンドレ・ジイド)
ドン・ジュアン(モリエル)
ル・シシリヤン(モリエル)
ステファンヌ・マラルメの美学(カミイユ・モオクレエル)
マックス・スティルネルと個人主義(アンドレ・ジイド)
ニイチェ(アンドレ・ジイド)
人間ぎらひ(モリエル)
タルテュフ(モリエル)
アメリカ三九年(アンドレ・モオロア)
エドメ―一名、当りを取つた慈善(アナトオル・フランス)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可