隔離の島

ル・クレジオ 著 , 中地 義和 翻訳

ル・クレジオの
最高峰にそびえる
長篇傑作

フランス発の船で天然痘が発生、モーリシャス近くの島に足どめされる。四十日に及ぶ検疫隔離、食糧も不足し死が忍びよる極限状態を透明な文体で描いた長編傑作。

隔離の島
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体2,900円+税
  • Cコード:0097
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2013/12/16
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:504
  • ISBN:978-4-480-83205-4
  • JANコード:9784480832054
中地 義和
中地 義和

ナカジ ヨシカズ

1952年生まれ。フランス文学。東京大学人文社会研究科教授。

この本の内容

フランスからモーリシャスに向かう船に寄港地で不法に乗り込んできた二人の男が、到着の直前に天然痘を発症、一行は目的地近くの島に足止めされる。40日にも及ぶ検疫隔離、薬品も食糧も不足し死が忍びよる極限状態を透明な文体で描く。冒頭から天才詩人ランボーが登場、 青い眼の強烈な耀きが、全篇に不思議な光彩を投げかける。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可