大人のための学習マンガ それゆけ! 論理さん

仲島 ひとみ 著 , 野矢 茂樹 監修

とびっきり楽しい! そして役に立つ! 論理学の基礎を1から学ぶための入門書ができました。日常生活でも生かせる論理の力をマンガと問題演習で身に付けよう。

大人のための学習マンガ それゆけ! 論理さん
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体1,500円+税
  • Cコード:0010
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2018/10/30
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:224
  • ISBN:978-4-480-84317-3
  • JANコード:9784480843173
仲島 ひとみ
仲島 ひとみ

ナカジマ ヒトミ

1980年(昭和55年)千葉県市川市出身。東京大学大学院人文社会系研究科日本文化研究専攻日本語日本文学専門分野修士課程修了。ロンドン大学Institute of Educationにて、MA in Effective Learning and Teaching取得。現在、国際基督教大学高等学校教諭(国語科)。著書に『詳説古典文法』(筑摩書房、共著)がある。さらに『増補 大人のための国語ゼミ』(筑摩書房)のイラストレーションを担当した。

野矢 茂樹
野矢 茂樹

ノヤ シゲキ

1954年(昭和29年)東京都に生まれる。85年東京大学大学院博士課程修了。東京大学大学院教授を経て、現在、立正大学文学部教授。専攻は哲学。著書に、『論理学』(東京大学出版会)、『心と他者』(勁草書房/中公文庫)、『哲学の謎』『無限論の教室』(講談社現代新書)、『新版論理トレーニング』『論理トレーニング101題』『他者の声 実在の声』(産業図書)、『哲学・航海日誌』(春秋社/中公文庫、全二巻)、『はじめて考えるときのように』(PHP文庫)、『ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』を読む』(哲学書房/ちくま学芸文庫)、『同一性・変化・時間』(哲学書房)、『ここにないもの――新哲学対話』(大和書房/中公文庫)、『入門!論理学』(中公新書)、『子どもの難問――哲学者の先生、教えてください!』(中央公論新社、編著)、『大森荘蔵――哲学の見本』(講談社学術文庫)、『語りえぬものを語る』『哲学な日々』『心という難問――空間・身体・意味』(講談社)などがある。訳書にウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』(岩波文庫)、A・アンブローズ『ウィトゲンシュタインの講義』(講談社学術文庫)など。

この本の内容

あのお堅い論理学が、かくも楽しいマンガに!

この本の目次

論理って何だろう?
ただしメーダイに限る―命題と真偽
違う、そうじゃない!―否定
コーヒー、紅茶、それとも両方?―かつとまたは
もしも明日が晴れならば―条件文
これが必要、これで十分―必要条件・十分条件
ポチは犬、犬はポチ―逆・裏・対偶
だから、そうなんだ!―推論
ひとつではない、冴えたやり方―論理法則
隠れた前提を探せ!―演繹の評価
「すべて」と「ある」の話―述語論理
真実はいつもひとつ!とは限らない―帰納・仮説形成の評価

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可