医師と料理家がすすめる 糖尿病レシピ ─こんなにおいしくていいの!?

有元 葉子 著 , 横山 淳一

常識をくつがえす
糖尿病の人の食事

おいしく食べて血糖値をコントロール! 正しい素材選びと調理法を解きあかし、カロリー計算された料理ではなく、家族全員で楽しめる豊かな食事を実現します。

医師と料理家がすすめる 糖尿病レシピ ─こんなにおいしくていいの!?
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体1,900円+税
  • Cコード:0077
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2011/01/19
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:B5判
  • ページ数:168
  • ISBN:978-4-480-87830-4
  • JANコード:9784480878304
有元 葉子
有元 葉子

アリモト ヨウコ

イタリア料理や和食はもちろん、おいしくて美しく、野菜をたっぷりとれるレシピで定評のある料理研究家。使い勝手をとことん追求したキッチン用品「ラバーゼ」を提案するなど、広く活躍する。『料理は食材探しから』(東京書籍)でグルマン世界料理本大賞・食の紀行部門でグランプリ受賞。『だれも教えなかった料理のコツ』『この野菜にこの料理』(筑摩書房)、『使いきる。』『「使いきる。」レシピ』(講談社)など著書多数。

横山 淳一
横山 淳一

ヨコヤマ ジュンイチ

よこやま・じゅんいち 1947年、東京生まれ。千葉大学医学部卒業、現在、東京慈恵会医科大学内科学教授、日本糖尿病学会認定専門医・指導医。同大学附属第三病院で糖尿病の診療にあたっている。イタリア文化についても造詣が深く、イタリア料理についての著作もある。『南イタリアの美味と健康にあふれた食事』、『糖尿病の人の食卓』、『イタリアに学ぶ医食同源』など著書多数。

この本の内容

素材のうまみが際立つシンプルでおいしい料理、みんなで同じ皿を囲む楽しい食卓だから、長くつづけられる常識をくつがえす糖尿病の人の食事。

この本の目次

1 糖尿病をよく知ってこんな食事をとってほしい(なぜいいのか悪いのか理由をふまえた上で食事することが大切です
糖尿病はどんな病気なのでしょう ほか)
2 目的や気分で選ぶ朝・昼・夕の献立とおべんとう(緑の野菜を思いっきりたくさん食べる献立
魚介と鶏肉でさっぱり献立 ほか)
糖尿病と上手につき合う賢い材料選びと調理の工夫(調味料とだし汁
主食となるもの ほか)
4 満足度を上げる素材別のおすすめ料理(主食となる一皿
主菜となるおかず ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可