探訪記者松崎天民

坪内 祐三

明治・大正・昭和を生きた
型破りジャーナリスト!

貧民窟から最新流行まで、地を這う取材で、ジャーナリズム史上に異彩を放つ松崎天民。明治・大正・昭和を生きた、その足跡をたどりながら再評価を試みた力作評伝。

探訪記者松崎天民
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体2,200円+税
  • Cコード:0000
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2011/12/05
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:320
  • ISBN:978-4-480-88528-9
  • JANコード:9784480885289

この本の内容

日露戦争、足尾事件、大逆事件、美食、盛り場、貧民窟…、日本せましと駆け抜けた快男児、その足蹟を追った傑作評伝。

この本の目次

森銑三は天民が鎌い?
「現代の女学生」と「死刑宣告の刹那」
小説家を夢見るデッチ少年
タバコ工場の青年
初めての東京行き
明治三十一年の人力車夫
二度目の関西時代
金尾文淵堂の雑誌『小天地』
大阪精神病院探訪記
大阪新報記者となる〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可