主要5因子性格検査ハンドブック 三訂版 ─性格測定の基礎から主要5因子の世界へ

村上 宣寛 著 , 村上 千恵子

外向性、協調性、良識性、情緒安定性、知的好奇心の5つの因子で性格を記述するビックファイブ・モデルの定番解説書を増補改訂。

主要5因子性格検査ハンドブック 三訂版 ─性格測定の基礎から主要5因子の世界へ
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体5,000円+税
  • Cコード:0011
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2017/04/03
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:B5判
  • ページ数:312
  • ISBN:978-4-480-97019-0
  • JANコード:9784480970190
村上 宣寛
村上 宣寛

ムラカミ ヨシヒロ

1976年京都大学大学院修士課程修了。富山大学人間科学部名誉教授。認知心理学の研究、統計分析、性格測定に関するプログラム開発、評論活動に従事。著書に『心理学で何がわかるか』(ちくま新書)、『「心理テスト」はウソでした』(講談社+α文庫)、『IQってホントは何なんだ?』『性格のパワー』(以上、日経BP社)、『心理尺度のつくり方』(北大路書房)、『ハイキング・ハンドブック』(新曜社)などがある。

村上 千恵子
村上 千恵子

ムラカミ チエコ

1974年同志社大学大学院文学研究科修士課程修了。元信州大学教育学部教授。臨床心理士。認知行動療法士(千葉大学大学院医学研究院・千葉大学医学部附属病院認定)。著書に、『自分でできる心の健康診断』(三一書房)、『ロールシャッハ・テスト』(共著、日本文化科学社)、『性格は五次元だった』(共著、培風館)『改訂 臨床心理アセスメントハンドブック』(共著、北大路書房)などがある。

この本の目次

第1部 性格測定の基礎(歴史から学ぶ
テストの統計的基礎
信頼性、妥当性、効率性
テストの開発)
第2部 主要5因子性格検査(BigFive)(歴史をさかのぼる
日本のビッグ・ファイブ研究
主要5因子性格検査(BigFive)の成立
実施法
尺度解釈
プロファイルタイプ
事例への理解
ビッグ・ファイブ研究のトピックス
語彙研究、再び
小学生用主要5因子性格検査(LittleBigFive)の制作)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可