検索結果

前のページへ戻る

11件1~11件を表示しています。

太宰治全集 全10冊セット

太宰 治 著 

第一創作集『晩年』から『人間失格』、さらに『もの思う葦』ほか随想集も含め、清新な装幀でおくる待望の文庫版全集。

ちくま文庫  その他   刊行 1989/10/18  ISBN 4-480-02250-3

本体 9,750円+税

在庫  ○

太宰治全集 1

太宰 治 著 

若い読者を魅きつけてやまない太宰文学のすべてを、文庫版で贈る初の全集。第一創作集「晩年」と 苦悩の時期 の「ダス・ゲマイネ」他を収録。

ちくま文庫  文庫判   512頁   刊行 1988/08/30  ISBN 4-480-02251-1

本体 950円+税

在庫  ○

太宰治全集 2

太宰 治 著 

パビナール中毒、入院、心中未遂……。なお惑乱と絶望の時期はつづく。「創生記」「二十世紀旗手」「富嶽百景」「愛と美について」他11篇収録。

ちくま文庫  文庫判   464頁   刊行 1988/09/27  ISBN 4-480-02252-X

本体 950円+税

在庫  ○

太宰治全集 3

太宰 治 著 

昭和14年1月、結婚。生活の安定と心の平安が訪れた時代の作品25篇を収録。「八十八夜」「駈け込み訴え」「走れメロス」「女の決闘」他。

ちくま文庫  文庫判   480頁   刊行 1988/10/25  ISBN 4-480-02253-8

本体 950円+税

在庫  ○

太宰治全集 4

太宰 治 著 

16年5月末、「当分、他の仕事は断って、没頭し」た懸案の書下し長篇「新ハムレット」が完成。他に「きりぎりす」「東京八景」「清貪譚」など12篇収録。

ちくま文庫  文庫判   448頁   刊行 1988/12/01  ISBN 4-480-02254-6

本体 950円+税

在庫  ○

太宰治全集 5

太宰 治 著 

16年12月、日本は大きな戦争に突入した。戦時下、いっそう質の高い文学活動が展開され、名作が生み出された。「正義と微笑」「帰去来」他12篇。

ちくま文庫  文庫判   416頁   刊行 1989/01/31  ISBN 4-480-02255-4

本体 900円+税

在庫  ○

太宰治全集 6

太宰 治 著 

親近感をもって精神の貴族を描いた「右大臣実朝」ほか戦時態勢下に成った秀作を収める。「鉄面皮」「赤心」「作家の手帖」「佳日」「散華」「新釈諸国噺」他。

ちくま文庫  文庫判   464頁   刊行 1989/02/28  ISBN 4-480-02256-2

本体 950円+税

在庫  ○

太宰治全集 7

太宰 治 著 

敗色濃い状況のなか、戦火に追われつつも旺盛な執筆活動がつづく。昭和19年7月「津軽」、20年2月「惜別」、同年6月完成の「お伽草紙」を収録。

ちくま文庫  文庫判   464頁   刊行 1989/03/28  ISBN 4-480-02257-0

本体 950円+税

在庫  ○

太宰治全集 8

太宰 治 著 

戦争は敗れて終わった。青森の生家にあって既に戦後の活躍をはじめていた太宰。その疎開中に成った「パンドラの匣」「ヴィヨンの妻」他18篇。

ちくま文庫  文庫判   544頁   刊行 1989/04/25  ISBN 978-4-480-02258-5

本体 1,100円+税

在庫  ○

太宰治全集 9

太宰 治 著 

東京三鷹の旧居にもどり、文壇の寵児として華やかな脚光を浴びつつ最晩年を飾った太宰の名作群「斜陽」「人間失格」「桜桃」「グッド・バイ」他14篇。

ちくま文庫  文庫判   560頁   刊行 1989/05/30  ISBN 978-4-480-02259-2

本体 1,100円+税

在庫  ○

太宰治全集10

太宰 治 著 

昭和10年発表の「もの思う葦」より死の直前の「如是我聞」に至る一切の随想、アフォリズムを収める。他に無名時代の秀作「断崖の錯覚」を初収録。

ちくま文庫  文庫判   480頁   刊行 1989/06/27  ISBN 4-480-02260-0

本体 950円+税

在庫  ○