検索結果

前のページへ戻る

15件1~15件を表示しています。

山田風太郎明治小説全集 全14巻セット

山田 風太郎 著 

これは事実なのか? フィクションか? 歴史上の人物と虚構の人物が明治の東京を舞台に繰り広げる奇想天外な物語。かつ新時代の裏面史。

ちくま文庫  その他   刊行 1997/12/08  ISBN 4-480-03340-8

本体 15,650円+税

山田風太郎明治小説全集 1 ─警視庁草紙(上)

山田 風太郎 著 

新生警視庁と、消えゆく奉行所の面々の知恵くらべ。川路利良、駒井相模守、大久保利通、三遊亭円朝らを巻き込んで奇怪な事件は、謎を生む。

ちくま文庫  文庫判   496頁   刊行 1997/05/22  ISBN 978-4-480-03341-3

本体 1,150円+税

在庫  ○

山田風太郎明治小説全集 2 ─警視庁草紙(下)

山田 風太郎 著 

近代化を押し進める川路、影の御隠居駒井相模守。明暗を分ける時代の流れ。華やかな明治の舞台裏に流れる去りゆく者たちの悲哀。 <br /> 【解説: 和田忠彦 】

ちくま文庫  文庫判   480頁   刊行 1997/05/22  ISBN 978-4-480-03342-0

本体 1,150円+税

在庫  ○

山田風太郎明治小説全集 3 ─幻燈辻馬車(上)

山田 風太郎 著 

隣に孫娘を乗せ、辻馬車を操る干兵衛が不意に姿を表わすとき、何かが起こる。薩長の大物、自由党の壮士、川上音次郎、そして二人の幽霊が……。

ちくま文庫  文庫判   400頁   刊行 1997/06/24  ISBN 978-4-480-03343-7

本体 1,000円+税

山田風太郎明治小説全集 4 ─幻燈辻馬車(下)

山田 風太郎 著 

先のない壮士の運命。自由党の活動に深入りしていく干兵衛と暗躍する三島通庸。虚実入り乱れる異次元の歴史。他に短篇三作併収。 <br /> 【解説: 鹿島茂 】

ちくま文庫  文庫判   400頁   刊行 1997/06/24  ISBN 978-4-480-03344-4

本体 1,000円+税

山田風太郎明治小説全集 5 ─地の果ての獄(上)

山田 風太郎 著 

明治半ば、看守として北海道・樺戸集治監に赴任した有馬四郎助を待っていたのは? 凶悪犯と政治犯、次々と起こる奇怪な事件。謎が謎を生む。

ちくま文庫  文庫判   464頁   刊行 1997/07/24  ISBN 978-4-480-03345-1

本体 1,100円+税

在庫  ○

山田風太郎明治小説全集 6 ─地の果ての獄(下) 

山田 風太郎 著 

教誨師原胤昭、幸田露伴、秩父困民党・加波山事件などの残党、<<独休庵:ドクホリデイ>>らがクロスして描き出される明治の暗部。短篇五作併収。 <br /> 【解説: 縄田一男 】

ちくま文庫  文庫判   480頁   刊行 1997/07/24  ISBN 978-4-480-03346-8

本体 1,100円+税

在庫  ○

山田風太郎明治小説全集 7 ─明治断頭台

山田 風太郎 著 

役人の汚職を調べ糾弾する太政官弾正台の大巡察香月経四郎と川路利良。二人は新政府の黒い霧を暴きギロチンで処刑するが……。 <br /> 【解説: 日下三蔵 】

ちくま文庫  文庫判   448頁   刊行 1997/08/25  ISBN 978-4-480-03347-5

本体 1,100円+税

在庫  ○

山田風太郎明治小説全集 8 ─エドの舞踏会

山田 風太郎 著 

混血児を生む妻、夫の前で馬丁と姦通しようとする妻……。森有礼、黒田清隆、井上馨ら高官の家庭の内情と妻たちの数奇な運命。 <br /> 【解説: 田中優子 】

ちくま文庫  文庫判   432頁   刊行 1997/08/25  ISBN 978-4-480-03348-2

本体 1,100円+税

在庫  ○

山田風太郎明治小説全集 9 ─明治波濤歌(上)

山田 風太郎 著 

自由民権運動に燃える北村透谷らの若き日々(風の中の蝶)、美登利を人買いから救出しようとする一葉と涙香(からゆき草紙)など三篇収録。

ちくま文庫  文庫判   416頁   刊行 1997/09/24  ISBN 978-4-480-03349-9

本体 1,200円+税

在庫  ○

山田風太郎明治小説全集10 ─明治波濤歌(下)

山田 風太郎 著 

パリ視察中の川路らを巻き込んだ元芸者殺人事件(巴里に雪のふるごとく)、貞奴に恋をした野口英世(横浜オッペケペ)など三篇収録。 <br /> 【解説: 関川夏央 】

ちくま文庫  文庫判   400頁   刊行 1997/09/24  ISBN 978-4-480-03350-5

本体 1,200円+税

在庫  ○

山田風太郎明治小説全集11 ─ラスプーチンが来た

山田 風太郎 著 

怪男児明石元二郎と、大津事件を画策(?)した妖僧ラスプーチンの対決。二葉亭四迷、チェホフまで巻き込む驚くべき事件。 <br /> 【解説: 津野海太郎 】

ちくま文庫  文庫判   512頁   刊行 1997/10/23  ISBN 978-4-480-03351-2

本体 1,150円+税

在庫  ○

山田風太郎明治小説全集12 ─明治バベルの塔

山田 風太郎 著 

万朝報の売上を伸ばすため、涙香の考えたクイズとは? 表題作他三篇の短篇集と暗黒の巨魁星亨を描いた「明治暗黒星」を収める。 <br /> 【解説: 橋本治 】

ちくま文庫  文庫判   368頁   刊行 1997/10/23  ISBN 978-4-480-03352-9

本体 1,000円+税

在庫  ○

山田風太郎明治小説全集13 ─明治十手架(上)

山田 風太郎 著 

石川牢獄島で見た光景はまさに地獄絵だった。美しき姉妹の助けで、 出獄人保護 の仕事をはじめた原胤昭の前に残酷非情の看守と巡査が……。

ちくま文庫  文庫判   464頁   刊行 1997/12/04  ISBN 978-4-480-03353-6

本体 1,200円+税

在庫  ○

山田風太郎明治小説全集14 ─明治十手架(下)

山田 風太郎 著 

折れて十字になった十手をかざして熱血漢胤昭は悪に挑むが、捕われ牢獄島へ……。「明治かげろう俥」「黄色い下宿人」併収。 <br /> 【解説: 清水義範 】

ちくま文庫  文庫判   448頁   刊行 1997/12/04  ISBN 978-4-480-03354-3

本体 1,200円+税

在庫  ○