岩田 靖夫
イワタ ヤスオ

1932年生れ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。東北大学教授、聖心女子大学教授、仙台白百合女子大学教授を経て、現在は東北大学名誉教授。主な著書に、『アリストテレスの倫理思想』『神の痕跡』『神なき時代の神』『ヨーロッパ思想入門』(いずれも岩波書店)などのほか、『よく生きる』『ギリシア哲学入門』(いずれも、ちくま新書)がある。

検索結果

前のページへ戻る
5件1~5件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

よく生きる

岩田 靖夫 著 

「よく生きる」という理想は、時代や地域、民族、文化、そして宗教の違いを超えて、人々に迫る。東西の哲学や宗教をめぐり、考え、今日の課題に応答する。

ちくま新書  新書判   288頁   刊行日 2005/11/07  ISBN 978-4-480-06268-0
JANコード 9784480062680

定価:本体860 円+税

ギリシア哲学入門

岩田 靖夫 著 

「いかに生きるべきか」という問題は一個人の幸福から「正義」への問いとなり、共同体=国家像の検討へつながる。ギリシア哲学を通してこの根源的なテーマに迫る。

ちくま新書  新書判   320頁   刊行日 2011/04/05  ISBN 978-4-480-06604-6
JANコード 9784480066046

定価:本体900 円+税

在庫  ○

概念と歴史がわかる 西洋哲学小事典

生松 敬三 編集  木田 元 編集  伊東 俊太郎 編集  岩田 靖夫 編集 

各分野を代表する大物が解説する、ホンモノかつコンパクトな哲学事典。教養を身につけたい人、議論したい人、レポート執筆時に必携の便利な一冊!

ちくま学芸文庫  文庫判   592頁   刊行日 2011/09/07  ISBN 978-4-480-09399-8
JANコード 9784480093998

定価:本体1,700 円+税

在庫  ○

増補 ソクラテス

岩田 靖夫 著 

ソクラテス哲学の核心には「無知の自覚」と倫理的信念に基づく「反駁的対話」がある。その意味と構造を読み解き、西洋哲学の起源に迫る最良の入門書。

ちくま学芸文庫  文庫判   400頁   刊行日 2014/02/06  ISBN 978-4-480-09595-4
JANコード 9784480095954

定価:本体1,400 円+税

在庫  問合せ

極限の事態と人間の生の意味 ─大災害の体験から

岩田 靖夫 著 

東北大震災という巨大災害の体験を下に、ヨブ記やカント、ハイデガーやレヴィナスの思想を再考し、「認識のかなた」としての「人間の生」を問い直す。

筑摩選書  四六判   256頁   刊行日 2015/05/13  ISBN 978-4-480-01616-4
JANコード 9784480016164

定価:本体1,600 円+税

在庫  ○

  • 1