菊地 章太
キクチ ノリタカ

1959年横浜市生まれ。筑波大学卒業後、フランス・トゥールーズ神学大学高等研究院留学。現在、東洋大学教授。文学博士。カトリック神学、比較宗教史専攻。著書に『ユダヤ教 キリスト教 イスラーム』『葬儀と日本人』(以上、ちくま新書)、『奇跡の泉へ』(サンパウロ)、『阿修羅と大仏』(幻冬舎ルネッサンス新書)、『悪魔という救い』(朝日新書)、『魔女とほうきと黒い猫』(角川ソフィア文庫)ほか多数。

検索結果

前のページへ戻る
3件1~3件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

葬儀と日本人 ─位牌の比較宗教史

菊地 章太 著 

葬儀の原型は古代中国でつくられた。以来二千数百年、儒教・道教・仏教が混淆し、「先祖を祀る」という感情に収斂していく。位牌と葬儀の歴史を辿り、死生観を考える。

ちくま新書  新書判   240頁   刊行日 2011/08/08  ISBN 978-4-480-06617-6
JANコード 9784480066176

定価:本体760 円+税

ユダヤ教 キリスト教 イスラーム ─一神教の連環を解く

菊地 章太 著 

一神教が生まれた時、世界は激変した! 「平等」「福祉」「不寛容」などを題材に三宗教のつながりを分析し、現代の底流にある一神教を読み解く宗教学の入門書。

ちくま新書  新書判   240頁   刊行日 2013/12/04  ISBN 978-4-480-06754-8
JANコード 9784480067548

定価:本体820 円+税

在庫  ○

エクスタシーの神学 ─キリスト教神秘主義の扉をひらく

菊地 章太 著 

ギリシア時代に水源をもち、ヨーロッパ思想の伏流水であるキリスト教神秘主義。その歴史を「エクスタシー」の観点から俯瞰し、宗教の本質に肉薄する危険な書。

ちくま新書  新書判   224頁   刊行日 2014/12/08  ISBN 978-4-480-06805-7
JANコード 9784480068057

定価:本体780 円+税

在庫  問合せ

  • 1