宮下 規久朗
ミヤシタ キクロウ

美術史家、神戸大学大学院人文学研究科教授。1963年名古屋市生まれ。東京大学文学部美術史学科卒、同大学院修了。『カラヴァッジョ−聖性とヴィジョン』(名古屋大学出版会)でサントリー学芸賞など受賞。他の著書に、『バロック美術の成立』(山川出版社)、『食べる西洋美術史』、『ウォーホルの芸術』、『美術の力』(以上、光文社新書)、『カラヴァッジョへの旅』(角川選書)、『刺青とヌードの美術史』(NHKブックス)、『モチーフで読む美術史』『しぐさで読む美術史』(以上、ちくま文庫)、『ヴェネツィア』(岩波新書)、『闇の美術史』、『聖と俗 分断と架橋の美術史』(以上、岩波書店)、『そのとき、西洋では』(小学館)、『一枚の絵で学ぶ美術史 カラヴァッジョ《聖マタイの召命》』(ちくまプリマー新書)など多数。

検索結果

前のページへ戻る
5件1~5件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

モチーフで読む美術史

宮下 規久朗 著 

絵画に描かれた代表的な「モチーフ」を手掛かりに美術を読み解く、画期的な名画鑑賞の入門書。カラー図版150点を収録した文庫オリジナル。

ちくま文庫  文庫判   272頁   刊行日 2013/07/10  ISBN 978-4-480-43076-2
JANコード 9784480430762

定価:本体840 円+税

在庫  ○

モチーフで読む美術史2

宮下 規久朗 著 

絵の中に描かれた代表的なテーマを手掛かりに美術を読み解く入門書、第二弾。壁画から襖絵まで和洋幅広いジャンルを網羅。カラー図版250点以上!

ちくま文庫  文庫判   272頁   刊行日 2015/07/08  ISBN 978-4-480-43284-1
JANコード 9784480432841

定価:本体840 円+税

在庫  ○

しぐさで読む美術史

宮下 規久朗 著 

西洋美術では、身振りや動作で意味や感情を伝える。古今東西の名画を「しぐさ」から解き明かす『モチーフで読む美術史』姉妹編。図版200点以上。

ちくま文庫  文庫判   224頁   刊行日 2015/12/09  ISBN 978-4-480-43318-3
JANコード 9784480433183

定価:本体780 円+税

在庫  ○

一枚の絵で学ぶ美術史 カラヴァッジョ《聖マタイの召命》

宮下 規久朗 著 

名画ながら謎の多い《聖マタイの召命》。この絵を様々な角度から丁寧に読み解いてみる。たった1枚の絵画からあふれて尽きぬ豊かなメッセージを受け取る。

ちくまプリマー新書  新書判   208頁   刊行日 2020/02/05  ISBN 978-4-480-68369-4
JANコード 9784480683694

定価:本体950 円+税

在庫  ○

聖母の美術全史 ─信仰を育んだイメージ

宮下 規久朗 著 

なぜ聖母はこれほど愛されるのか? キリスト教の祈りの対象にして、西洋美術史を牽引した聖母像。その起源や隆盛、衰退から変容までを追いかける画期的な一冊。

ちくま新書  新書判   480頁   刊行日 2021/06/08  ISBN 978-4-480-07401-0
JANコード 9784480074010

定価:本体1,250 円+税

在庫  ○

  • 1