第32回太宰治賞

第32回太宰治賞選評

2016年5月9日、第32回太宰治賞の選考委員会が三鷹市の文化施設「みたか井心亭」で開かれました。選考委員四氏(加藤典洋、荒川洋治、奥泉光、中島京子)による厳正な選考の結果、受賞作として選ばれたのは「楽園」でした。

最終候補を選考委員はどう読んだのでしょうか。

四氏による選評です。

加藤典洋(評論家)  多勢に無勢 広井公司作を推す
荒川洋治(現代詩作家)  道筋と姿勢
奥泉光(作家)  物語の導入とその解放
中島京子(作家)  記憶の継承の難しさと向き合った作品