初学者のための整数論

アンドレ・ヴェイユ 著 , 片山 孝次 翻訳 , 田中 茂 翻訳 , 丹羽 敏雄 翻訳 , 長岡 一昭 翻訳

“数学の女王”整数論

古くて新しい整数の世界。フェルマー、オイラー、ガウスら大数学者が発見・証明した整数論の基本事項を現代的アプローチで解説。

初学者のための整数論
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 定価:本体1,000円+税
  • Cコード:0141
  • 整理番号:ウ-18-1
  • 刊行日: 2010/09/08
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:160
  • ISBN:978-4-480-09315-8
  • JANコード:9784480093158
アンドレ・ヴェイユ
アンドレ・ヴェイユ

ヴェイユ,アンドレ

1906-1998年。フランス生まれの数学者。1941年にアメリカに亡命し、シカゴ大学教授、プリンストン高等研究所教授等を歴任。ブルバキの創立メンバーの一人。

この本の内容

「整数論は数学の女王である」とガウスは言った。人間の日常生活にもなじみ深い整数が織りなす深遠な世界。整数論は古来多くの数学者たちが惹きつけられ、さまざまな発見や予想が積み重ねられてきた分野である。本書は20世紀を代表する数学者が整数論の初歩について行った講義をまとめたもので、フェルマー、オイラー、ガウスらが発見・証明した基本事項を現代的なアプローチで解説。古くて新しい整数論の入門として最適の一冊。

この本の目次

1 整数の基本的性質
2 除法・最大公約数
3 互いに素な整数
4 素数
5 可換群・合同類
6 可換環・体と合同類
7 部分群と合同類
8 フェルマー・オイラーの定理
9 多項式の基本的性質
10 原始根・指数
11 平方剰余
12 平方剰余の相互法則
13 ガウス整数

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可