筑摩叢書 18 歎異抄

増谷 文雄

『歎異抄』に記された親鸞の言葉は、彼が生きて語った時点に立ち帰って解釈されねばならない。第一部には対訳と詳注を、第二部にはその解釈を収める。

筑摩叢書 18 歎異抄
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体1,301円+税
  • Cコード:1015
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1964/02/26
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:234
  • ISBN:4-480-01018-1
  • JANコード:9784480010186
増谷 文雄
増谷 文雄

マスタニ フミオ

1902−87年。北九州市小倉生まれ。東京帝国大学文学部宗教学科卒業。東京大学、東京教育大学、立教大学、東京外国語大学、大正大学などで教鞭をとり、都留文科大学学長を務める。米国ハーバード大学、シカゴ大学でも講義。著書に、『増谷文雄著作集』全12巻、角川書店、『「阿含経典」を読む』全4巻、角川書店、『根本仏教阿含経典講義』筑摩書房、『アーガマ資料による仏伝の研究』在家仏教協会、『仏教百話』筑摩書房、『仏祖正伝の道正法眼蔵』筑摩書房、『現代語訳正法眼蔵』全8巻、角川書店、『東洋思想の形成』冨山房など多数。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可