筑摩叢書362 卵のように軽やかに ─サティによるサティ

エリック・サティ

その音楽がそうであるように、軽やかに、そして猫のようなしなやかさで疾走し、さざめきあうことばたち――異色の作曲家エリック・サティ自身によるサティの本。

筑摩叢書362 卵のように軽やかに ─サティによるサティ
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体1,845円+税
  • Cコード:0373
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1992/02/25
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:304
  • ISBN:4-480-01362-8
  • JANコード:9784480013620
エリック・サティ
エリック・サティ

サティ,エリック

1966年-1925年。《ジムノペディ》《グノシエンヌ》などのピアノ曲で知られる。その独創性ゆえ同時代のドビュッシーやラヴェルのみならず現代音楽にも多大な影響を与え続けている。

この本の内容

長いあいだ音楽史のページからはみだし者のように扱われながらも、J.ケージ、B.イーノら現代音楽の旗手たちに多大な影響を与え、多くの愛聴者をえるようになったその音楽の謎を、サティ自身が書き残したことば―膨大な断片、書簡、講演原稿、音楽論、詩、音楽劇の中に探る。

この本の目次

1 最後から二番目の思想
2 健忘症患者の回想録
3 哺乳類の手帖
4 サティ詩抄
5 メドゥーサの罠

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可