神と革命 ─ロシア革命の知られざる真実

下斗米 伸夫

ロシア革命を成就させる上で、異端の宗派が大きな役割を果たしていた! 無神論を国是とするソ連時代の封印を解き、革命のダイナミズムを初めて明らかにする。

神と革命 ─ロシア革命の知られざる真実
  • シリーズ:
  • 定価:本体1,800円+税
  • Cコード:0322
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2017/10/12
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:384
  • ISBN:978-4-480-01657-7
  • JANコード:9784480016577

この本の内容

「無神論」国家、ソ連の秘密。長らく伏せられた、異端の宗派の、革命とのかかわり。ロシア革命100年の今、明かされる真実。従来のロシア・ソ連史研究を刷新する画期的な書!

この本の目次

第1章 古儀式派と革命運動
第2章 ソビエト国家と古儀式派
第3章 革命の古層―イワノボ・ソビエト論
第4章 「労働組合論争」論
第5章 革命権力と「神」、そして「崇拝」
第6章 スターリン体制と「永遠の反乱者」
終章 イワノボへの道

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可