終わらない「失われた20年」 ─嗤う日本の「ナショナリズム」・その後

北田 暁大

ネトウヨ的世界観・政治が猛威をふるう現代日本。アイロニーに嵌り込む左派知識人。隘路を突破するには何が必要か? リベラル再起動のための視角を提示する!

終わらない「失われた20年」 ─嗤う日本の「ナショナリズム」・その後
  • シリーズ:
  • 定価:本体1,700円+税
  • Cコード:0336
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2018/06/12
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:336
  • ISBN:978-4-480-01669-0
  • JANコード:9784480016690
北田 暁大
北田 暁大

キタダ アキヒロ

1971年生まれ。東京大学大学院情報学環准教授。社会学、メディア論。博士(社会情報学)。著書に『広告の誕生――近代メディア文化の歴史社会学』(岩波現代文庫)、『責任と正義――リベラリズムの居場所』(勁草書房)、『〈意味〉への抗い――メディエーションの文化政治学』(せりか書房)、『嗤う日本の「ナショナリズム」』『東京から考える――格差・郊外・ナショナリズム』(NHKブックス)など多数。

この本の内容

希望はどこに?「脱成長」を優しげに語り、ロスジェネなどの経済的に困窮した人びとを放置する左派知識人たち。いまなお猛威を振るうネトウヨ的世界観・政治。隘路を突破すべく、「日本型ニューディール」を立ち上げよ!人びとの切実なニーズをすくい取り、精緻な設計図を携えたソーシャル・リベラリズムを起動せよ!ネトウヨ化した政治と訣別するための、渾身の書。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可