ルポ プーチンの戦争 ─「皇帝」はなぜウクライナを狙ったのか

真野 森作

戦争が続くウクライナの現実。訓練された謎の覆面部隊、撃墜された民間航空機、クリミア半島のロシア編入……。何が起こっているか。ロシアの狙いは何なのか。

ルポ プーチンの戦争 ─「皇帝」はなぜウクライナを狙ったのか
  • シリーズ:
  • 定価:本体1,800円+税
  • Cコード:0331
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2018/12/12
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:400
  • ISBN:978-4-480-01676-8
  • JANコード:9784480016768
真野 森作
真野 森作

マノ シンサク

一九七九年、東京都生まれ。一橋大学法学部第三課程(国際関係)卒業。二〇〇一年、毎日新聞入社。北海道報道部(札幌、苫小牧)、東京社会部、外信部、ロシアでの語学留学を経て、二〇一三年一〇月から一七年三月、モスクワ特派員として旧ソ連諸国を担当した。

この本の内容

ハイブリッド戦争の内幕とは。毎日新聞モスクワ特派員が両国政府と親露派の要人を取材、砲撃と空爆で破壊された街に潜入して、戦闘員と市民の声を聞く。激動のロシア情勢を伝えるルポルタージュ。

この本の目次

序章 戦争がはじまった
第1章 謎の覆面部隊
第2章 親露派の武装占拠
第3章 マレーシア航空機の撃墜現場
第4章 タタール、蹂躙された歴史
第5章 親露派支配地域の人々
第6章 裏切られた戦争
終章 皇帝プーチンの戦略

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可