俺様の宝石さ ─わがアメリカ横断紀行

浮谷 東次郎

23歳で鈴鹿に散った、伝説の天才レーサーがのこしたアメリカ青春放浪記。高校3年で単身渡米。大陸を東次郎のバイクが疾走する。
【解説: 関川夏央 】

俺様の宝石さ ─わがアメリカ横断紀行
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体700円+税
  • Cコード:0195
  • 整理番号:う-1-1
  • 刊行日: 1985/12/04
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:336
  • ISBN:4-480-02032-2
  • JANコード:9784480020321

この本の内容

1960年10月29日、ひとりの高校生が横浜から船でアメリカへ出発した。人の世話になるのは、飼いならされるのはいやだ…自分の資質と能力だけをたのみ、その限界に挑戦しつづけ、23歳で鈴鹿サーキットに散った伝説のレーサー浮谷東次郎が、2年半のアメリカ放浪のなかで発見したものは何か。ニューヨークの苦闘、ロスの解放感、ホンダCB77で疾走した大陸横断―手紙と日記による青春の実像。

この本の目次

横浜よりニューヨークまで
ジャマイカ時代
ニューヨークの一人暮し
アメリカのあちこちより
カレッジ入学まで
マウント・サン・アントニオ・カレッジ時代
大陸横断・オートバイの一人旅
帰国まで

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可