夜汽車・岩伍覚え書

踏み躙られる女達への熱い共感が生んだ「夜汽車」他3篇と、芸妓娼妓の周旋の世界に生きる男・岩伍を描いた、宮尾登美子の全短篇。

夜汽車・岩伍覚え書
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体583円+税
  • Cコード:0193
  • 整理番号:み-2-2
  • 刊行日: 1986/02/26
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:512
  • ISBN:4-480-02040-3
  • JANコード:9784480020406

この本の内容

廓から廓へ流れゆく女たちとそれを取り仕切る男たちの世界を描く。

この本の目次

卯の花くたし
影絵
夜汽車

岩伍覚え書

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可