カンタベリ物語(下)

14世紀英国の貴族から農民にいたる各階層の人々の、思想、風俗、人情を巡礼者たちの口を通して描く。郷士の話、牧師の話など。

カンタベリ物語(下)
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体820円+税
  • Cコード:0197
  • 整理番号:ち-2-2
  • 刊行日: 1987/05/27
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ISBN:4-480-02127-2
  • JANコード:9784480021274

この本の内容

14世紀イギリスの詩人、チョーサーの代表作。けちんぼな亭主にたいする女の悪口。死をもって処女を守る話等々、当時の貴族から農民にいたる各階層の人々の、思想、風俗、人情を巡礼たちの口を通して、活き活きととらえた中世物語文学の傑作。

この本の目次

郷士の話
医者の話
赦罪状売りの話
船長の話
尼寺の長の話
チョーサーの話
修道院僧の話
尼院侍僧の話
第2の尼の話
僧の従者の話
大学賄人の話
牧師の話

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可