サド侯爵の手紙

澁澤 龍彦

フランス暗黒文学の巨星サド侯爵の夫人宛て手紙を澁澤氏が縦横に編集・解説する。サドの苦悩、怒り、嫉妬、時には最も秘密の欲望をも明かす。

サド侯爵の手紙
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体840円+税
  • Cコード:0198
  • 整理番号:し-2-1
  • 刊行日: 1988/01/26
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:288
  • ISBN:4-480-02198-1
  • JANコード:9784480021984

この本の内容

フランス暗黒文学の巨星サド侯爵の、夫人宛の手紙を中心に編集した牢獄文学者の告白。特異な性的所業ゆえに、義母モントルイユ夫人によって投獄されたサドは、苦悩、怒り、嫉妬、時には最も秘密の欲望をも、躊躇なく夫人に打明ける。その赤裸々な表現は18世紀においてその比を見ない自由さ、大胆さに達している。サド研究の泰斗である渋沢龍彦が「できるだけ具体的かつ詳細な」註解を付す。

この本の目次

1 ヴァンセンヌにて(モントルイユ夫人宛
サド夫人宛
マルー=ドロテ・ド・ルーセ宛
アンブレ師宛
私を苦しめる愚鈍な悪党どもへ
ルイ=マリー・ド・サド宛)
2 バスティーユにて(サド夫人宛
アンブレ師宛
バスティーユ参謀部の将校各位へ)〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可