人生処方詩集

E・ケストナー 著 , 小松 太郎 翻訳

孤独に耐えられなくなったら、ふところがさみしくなったら……。人生でかかりやすい心の病いのためのちょっと苦くて温かい処方箋。
【解説: 池内紀 】

人生処方詩集
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体660円+税
  • Cコード:0198
  • 整理番号:け-2-1
  • 刊行日: 1988/10/25
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:304
  • ISBN:4-480-02271-6
  • JANコード:9784480022714

この本の内容

孤独にたえられなくなったら、なまけたくなったら、ふところがさびしかったら、結婚が破綻したら、など、人生上かかりやすい病いの処方箋を『エミールと探偵たち』『飛ぶ教室』で知られるエーリッヒ・ケストナーが詩の形式にして綴る。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可