返品のない月曜日――ボクの取次日記

井狩 春男

本の流通現場から見えるオモシロイ話、タメになる話、コマッタ話を満載。これ一冊で本の世界が見えてくる!

返品のない月曜日――ボクの取次日記
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体680円+税
  • Cコード:0163
  • 整理番号:い-12-1
  • 刊行日: 1989/02/28
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ISBN:978-4-480-02293-6
  • JANコード:9784480022936

この本の内容

出版社と書店の間にあって、本の流れをつくる取次。著者はそこで、魅力ある手描きの日刊情報誌を出しつづけている。毎日毎日、彼の前を走り去り、また駆けもどる洪水のような本の群れ…。それを見つめつづけて20年。著者のやさしい眼ざしにうつった本たちは、何を語り何をうったえようとしているか。本が読者の手に渡るまでのオモシロイ話、タメになる話、コマッタ話などを軽妙なタッチでつづった“本好き”必読エッセイ。これ1冊で、本の世界が見えてくる!

この本の目次

凍れる本たち(冬の本たち
取次ってどんなトコ?
久しぶりにシャンソンを聞く ほか)
桜が本に散る頃(会社を休んだ日
ちょっとしたキッカケで本好きに
ヤクザ屋さん、こんにちは ほか)
或る夏枯れの1日(美しい本「第一書房長谷川巳之吉」
「ザ・漱石」に驚く
私小説風「海で遊ぶ」 ほか)
秋の夜に、箔切れを聞く(モシモシ。あの本、ナニ屋さんで売ってます?
詩集の話でも…
返品された本は、どうなるのか? ほか)
「日刊まるすニュース」物語

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可